Bodhi-Treeとは

Bodhi-Treeは、2011年に真言宗僧侶(高野山大学密教学修士。高野山真言宗大僧都位)静慈彰が、宗教法人南福寺(直轄滋賀宗務支所下 寺番10番)の活動として始めた、仏教を軸としたボランティア団体です。

社会貢献・慈善事業に尽力する団体・個人への人的・経済的支援を行うことをその目的としています。

2011年現在、「東京ヴィパッサナー瞑想道場」「高野山1000年まつり®」『サラスワティーに連れられてインドを旅する』(春風社 http://shumpu.com/archives/2448)の出版などの活動が行われ、その収益は、インド・シッダールタ・フリーチルドレン教育センターへの財的援助、ヴェトナム・ストリートチルドレンの自立支援などに役立てられています。

今後とも、仏教的相互扶助の精神を持って、国や宗教の枠組みを超えて、社会的支援の輪を広げていきます。

代表プロフィール/静 慈彰(しずか じしょう)

1978年 和歌山県高野山生まれ。
私立洛南高等学校、京都府立大学国際文化学科卒業。
2008年まで、高野山大学大学院密教学専攻博士課程在籍。
真言宗大僧都位。
2003年~
2006年
真言宗海外布教師として、ロサンゼルス別院、シアトル仏教会勤務。
阿字観瞑想会を指導、Loyola College、世界宗教会議(American Academy of Religion)にて声明公演を行う。
他、アメリカ「Burning Man」にて護摩供を厳修、本堂にて「仏教ライヴ」を行うなど、先鋭的な活動を展開する。
2007年9月 高野山にて野外フェス「大音楽集会(だいおんらくしゅえ)」主催。
2008年1月 渡印。
『サラスワティーに連れられて インドを旅する』(春風社)
http://shumpu.com/archives/2448
2009年 「東京ヴィパッサナー瞑想道場」開講。
2010年3月 シアトル紀伊国屋にて、『サラスワティーに連れられてインドを旅する』出版記念サイン会。
シアトルPanama Hotel にて、同著「読者交流会」。
2011年 「Bodhi-Tree」設立。
2011年9月 第一回「高野山1000年まつり」主催
2012年10月 第二回「高野山1000年まつり」主催
2013年 「高野山真言宗 南福寺」住職就任
2015年8月 第三回「高野山1000年まつり」主催
2016年7月 四国遍路完踏

ツイッター
Copyright(c) 2011 Bodhi-Tree All rights reserved.