ヴェトナム ストリートチルドレンの自立支援(麻衣子プロジェクト)

ベトナムの田舎で自立支援

ホーチミンに出稼ぎに来ている子供や大人が故郷で仕事が出来れば、物価が高く極貧生活を強いられたり、児童労働、売春、薬物依存、HIV感染などの危険にさらされたりする必要が無い。

1.田舎で安い土地・家屋を購入し、無農薬野菜を作りそれを求める外国人が多い都会へ出荷する。
内職として今の風呂敷プロジェクトは続けて、足しになるお金を稼ぐ。
その結果、子供達は児童労働をせず、地元の学校に通い、帰ってきて家族の手伝いをする。

2.田舎の安い土地を購入し、Eco Houseを建てて観光客をもてなす。
出来ればEcoハウス建設には日本の若者などの参加も募り、ベトナムの子供・大人との交流も図る。
日本の素晴らしさを現地にも感じてもらう。(真の日本とベトナムの国際貢献・交流)
無農薬野菜を畑で作り、ヘルシーなベトナム料理を提供したり、ベトナムマッサージや、漢方、YOGA・瞑想、ベトナム武術などベトナムでしか体験できない自然や癒しを体験できる場を造る。
携帯やハイテクから離れてスローライフを体験できるのは外国人に強い。
宿にはEco・Fair-tradeの風呂敷やさまざまな手作り品を置いて販売する。
この施設で多くの人が仕事をすることが出来、自立できる。

3.日本でベトナムから送られてきたものを販売ができ、日本での事務作業などが出来る、拠点となる場所が必要。
皆さんもアクセスし易い。
▲トップへ戻る
Copyright(c) 2011 Bodhi-Tree All rights reserved.